FOTO DI CIAO

水中写真や切り取った日常のかけら。たまに旅行の写真など・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

京都3

「嵐山よしむら」でお蕎麦をいただいた後は、近くにある天龍寺へ。
この界隈のお寺で桜があり、少しでも咲いているという下調べをもとに。

偶然公開されていた雲龍図についてお坊さんが解説されていました。説明は
少し鬱陶しい面もあったけど、龍の図は八方にらみの名の通り、どこで見ても
目が合うので見てて飽きなかったです。

作者の加山又造は、ちょっとキザな花鳥画や裸婦像のイメージがあったのですが
モノクロの迫力もなかなかのものでした。このあとは、他の本堂などは見ずに
庭の散策へ。満開には及ばなかったものの、たくさんの花木が目の保養に
なりました。

kyoto0060.jpg
前ボケに挑戦するも、中途半端~。


kyoto0085.jpg
桜の観音様抜き。この桜の下には、カエルの置物がある小さな池?もあって
それを含めて全体を入れても絵になったかも。

kyoto0116.jpg kyoto0095.jpg
kyoto0117.jpg kyoto0129.jpg
この界隈のスナップ。意外にボケるので開放的な花ばっかり撮ってました。
石畳の彩りや、野点っぽい背景も京都らしいかな。


kyoto0105.jpg
竹林の小道。歩くと汗ばむくらいの陽気だったので、涼しい風やさわさわした
笹の音が気持ちよかった~。


kyoto0111.jpg
常寂光寺の近くの喫茶店。庭に人形が遊んでるのが目に留まり、ぱちり。
後で思えば、中に入ってもよかったなぁと。ま、次の課題に残しておくか。

残念ながら、常寂光寺はやはり紅葉の季節がベスト。花も少なくて、あっさり
退陣。日も陰って肌寒くなってきたけど、がんばって竜安寺へGO!


kyoto0134.jpg kyoto0144.jpg
ちょっと期待してたけど、ここも桜はまだつぼみ・・・。彩りが少ないと
わびさびの世界が際だつのだけど、寂しいな。全ての石を一度に見られないことで
有名ですが、石の並びは写真のとおり。

 
kyoto0138.jpg
日本最古と言われる侘助椿。侘助は、お茶を習っていた頃、その季節には
良く目にしたものでした。


kyoto0148.jpg
これは八重咲きの梅?それとも桃?
ズーム1本付けっぱなしだったけど、花を撮る時は単焦点の方がいいのかな。
フィルター持ってないので、これはPC上でソフト加工してみました。


  1. 2011/04/13(水) 23:30:31|
  2. 旅行など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<京都4 | ホーム | 京都2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ciao321.blog95.fc2.com/tb.php/670-0370fc18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Ciao

Author:Ciao
撮影機材=KissDigitalX
DX400D+YS110&YS120
陸上=時々Olympus SP-350
→RICOH R10orEOS7D

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事+コメント

グリムス

ユニクロカレンダー

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。