FOTO DI CIAO

水中写真や切り取った日常のかけら。たまに旅行の写真など・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

花見気分

先週の寒さがこの冬のどん底だったみたいです。日射しの強さが
日々増している感じがうれしいな。

_5863.jpg
こういう華やかな所のオルトマンは、延岡では貴重な気がします。

_5860.jpg
朱色系か紅色系かで、印象が微妙に違ってきますね。



落語月間のメインは、この週末でした。一昨年辺りからはまってきた落語
ですが、聞いていくうちにこの噺家さんなら聞きに行こうという感じで、
だんだん好みが固まってきてます。その結果、さん喬師匠や、SWAのメンバーが
最優先。どうも立川流は志の輔さんは別として、ちょっと肌に合わない感じが
してきてます。

で、今週末は二つの落語会に行ってきました。まずはこちら。

2月19日
大分県出身真打競演!落語寄席@iichiko総合文化センター
出演:柳亭市馬、桂平治、三遊亭鳳志、三遊亭歌奴

開口一番 柳亭市也 【子ほめ】

三遊亭鳳志 【徂徠(そらい)豆腐】
初めて聞くお話でした。口調も明快で聞きやすく、とんとんと展開する
話の合間に、客観的なコメントも入ったりして面白い。昔の人って
代金払わなくても、義理で関係が成り立つんですよね。しかも、ちゃんと
その恩返しが保障されてるので、安心して聞けます。今の世の中だと
こんな展開にはならないよなぁ。お豆腐を冷や奴でおいしそうに食す
様子に、この寄席の後、湯布院のお醤油を買いに走ってしまいました。

桂 平治 【浮世床】
わんわん耳に響く感じで、途中から聞かなくなってしまいました。
噺も、マクラなのか漫談なのか落語なのかよくわからなくて、休憩に
あててしまった。ごめんなさい。演目は後で確認したけど、さっぱり
記憶にありません・・・。

三遊亭歌奴 【佐野山】
世間をにぎわせている相撲界。八百長に絡めてか、このお話を選択。
わざと負けるにしても、周りの反応が優しい・・・。落語にまでなる
くらいだから、昔から八百長試合ってありだったんじゃ・・・??
歌奴さんも歯切れ良く朗らかにしゃべります。呼び出しや放送での紹介が
朗々と会場に流れ、お客さんも拍手~。ただし、しっかり「この後の
市馬師匠の方が上手です。」と謙遜されてました。

柳亭市馬 【長屋の花見】
相撲の呼び出ししてくれるのかな?と期待していたら、相撲甚句という
歌を披露してくれました!あの八百長疑惑の力士さんたちも担当してたと
いう・・・。いろいろ種類があるそうですが、オチのある鶴と亀の歌。
気持ちよさそうに歌ってくれました。その勢いで、長屋の花見をまた
楽しそうに演じてくれました。目つぶって聞いていても、市馬さんの
表情が緩んでいるのが伝わってきますよね。声が笑顔っていうか。

皆さん、大分出身という括りだけあって、客席をも巻き込んで和気藹々と
した雰囲気が漂ってました。寄席には行ったことないけど、こんな感じ
なんだろうなぁと想像できました。市馬師匠目当てで、あんまり期待して
いなかったのですが、結構素直にくすくす笑えて楽しかった~♪

  1. 2011/02/21(月) 23:55:48|
  2. '11 延岡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<二番煎じ | ホーム | 所変われば>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ciao321.blog95.fc2.com/tb.php/661-431d2313
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Ciao

Author:Ciao
撮影機材=KissDigitalX
DX400D+YS110&YS120
陸上=時々Olympus SP-350
→RICOH R10orEOS7D

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事+コメント

グリムス

ユニクロカレンダー

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。