FOTO DI CIAO

水中写真や切り取った日常のかけら。たまに旅行の写真など・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

脇役

イバラカンザシはそれだけでも綺麗で、写真を始めた頃は練習がてら
単体で撮ったりしてました。そばに何か生物がいてくれたら、よき
脇役として、画面を飾ってくれます。

_4556.jpg
イソハゼさん登場。

_4557.jpg
舞台が整った所に、主役が一人台詞を紡いでいるようです。

_4566.jpg
イソハゼつながりで、サンゴバージョン。

_4563.jpg
イバラカンザシつながりで、ミナミギンポバージョン。ちょっと無理が
あったかな?


今月後半は落語鑑賞を立て続けに入れたので、週末中心にあちこち行って
きました。とりあえず、時系列で、感想メモをアップしていきます。


11月21日
第9回林家彦いち独演会@黎明館

前日の白鳥さんに引き続き、SWAつながりで熊本~鹿児島へ移動。
ついでといっては何ですが、途中霧島アートの森で福田美蘭展をのぞいて。
お父さんの福田繁雄さんの錯視を利用したポスターなんかは、よく目にして
いたのですが、美蘭さんの作品を見るのはほとんど初めて。様々な表現に
挑戦してて、その発想がすごいなぁって感心しました。

で、肝心の彦いちさんですが、独演会とはいえ、ゲストが2名って・・・。
まあ、毎年開催されているし、地元で落語の裾野を広げる意味合いもある
ようなので、別にOKなんでしょうけど。

林家久蔵「勘定板」
あまり上品な話ではないので、リアルに想像するとだんだん「うぇ~」って
思ってしまいます。多少聞き流し気味で・・・。

林家彦いち「初天神」
お父さんと子供のやりとりがおかしいこの噺。親子関係をどう描くかで、印象が
変わってきます。彦いちさんのは、何となくオーソドックスな感じ。ダンゴの
しゃぶりかたは、さん喬さんが丁寧だったかなぁ。

三遊亭丈二「血液型」
円丈さんのお弟子さんだそうです。この話も師匠作なのかな?一般的に交わす
血液型ネタの話を集めた感じでした。

林家彦いち「お菊の皿」
聴いてみたかった噺なので、わくわく感はあったのだけど、この会場小さくて
満席だったのに、空調が効いてなくて若干酸欠状態で頭痛が・・・。途中、
くらくらした感じを我慢しながらだったため、噺に集中できず。もう一回
聞き直したい気分でした。残念。

  1. 2010/11/28(日) 23:56:53|
  2. '10 柏島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<またね | ホーム | きいろ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ciao321.blog95.fc2.com/tb.php/640-a52d6996
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Ciao

Author:Ciao
撮影機材=KissDigitalX
DX400D+YS110&YS120
陸上=時々Olympus SP-350
→RICOH R10orEOS7D

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事+コメント

グリムス

ユニクロカレンダー

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。